FC2ブログ

精神と時の部屋に咲く向日葵

司法試験合格後の日常と法曹になるまでの道程を綴ったブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
択一に何回か受かっているレベルの方であればいくら来年人数が減るといっても択一対策は年明け以降で十分だと思います(もちろん私見です)。ですので明日(日付が変わっているので今日ですか)以降はひとまず論文について書いていこうと思います。

具体的には使っていた教材などを挙げて書いていくことになると思います。ただそれを見ていただく前に注意点を申し上げておきます。
まず、何度も書いていますが盲信しないでください(あまりいないと思いますが)。挙げるものはあくまで「自分がこれをやっても受かった」というだけで「これをやれば受かる」などという気は毛頭ありません。タイプや相性がありますし一合格者の超少数意見にすぎませんから。
次に、挙げたものが自分が全然使ったことのないものである場合にそれをサブとしてであっても使うかどうか慎重になってください。自分の去年の敗因の大きなものの1つとして基本書など色々なものに手を出しすぎたということがあります。勉強が進んでくると学問的興味や評判のよさから色々なもの(特に基本書系)に手を出したくなります。ですがこれは極めて危険だと思います。合格に関係ないことに詳しくなったり基本が薄くなったり暗記効率が悪くなるからです(体験談です)。なので1つの教材を徹底的にやる方が絶対いいと思います(これももちろん私見です)。自分は今年インプット教材を絞ることを考えて実際そうやってきました。
あと、最初の注意点にも関連しますが、いろんな方の意見(特に合格者や実力者)を聞いてさらに自分で判断したうえで取り入れるなら取り入れてみてください。感覚や体験から本当にいいと思ったものをメインに挙げようとは思いますが、やはり普遍性は全くありませんので。

これらを必ず頭において読んでいっていただければと思います。教材など記事についての質問やその他どんなことでも(内容面以外)随時お待ちしています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://r60namaniku.blog35.fc2.com/tb.php/22-3390e25b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。