精神と時の部屋に咲く向日葵

司法試験合格後の日常と法曹になるまでの道程を綴ったブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
みなさんはどのぐらい睡眠をとってらっしゃるでしょうか?受験生ですから多い方は8時間、少ない方は5時間ぐらいでしょうか。6時間ぐらいは寝るべきだと思います。自分は択一までは夜7時間で昼寝1時間、論文前は夜6時間半で昼寝40分というところでした。特に昼寝は自分の中で重要なもので、昼食後誰もが眠たくなる時間帯に思いきって寝ることでその後の勉強の効率アップを図っていました。働いておられない方で日中の勉強がどうも進まないという方は取り入れてみてはいかがでしょうか。ただ、1時間以上寝てしまうと頭がボケて逆に非効率ですし、夜寝つきが悪くなるので、1時間以内にとどめるべきかと思います。

参考までに直前期の一日のタイムテーブルを挙げておきます(答練がない
時)。

8時半 起床~朝食
9時  勉強開始
12時半 昼食~ネットでサンスポなど読む
1時半 勉強再開
3時  昼寝~おやつ
4時  勉強再開
6時  腹筋
6時半 夕食~テレビを見るなどリラックス
8時  勉強開始
10時  風呂~ネットでスメル登録の司法試験関係のページを見る
11時半 勉強再開
1時半 就寝

大体こんな感じです。といいますかおそらくどこかズレても30分前後で、毎日機械のように正確に同じ動きをしていました。勉強時間は計11時間ぐらいになりますが結構メールをしたりしていたので実質10時間ちょいといったところです。

一言で書くつもりがまたまた長くなりました(笑)。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。